八ヶ岳事務所マガジン

2月の八ヶ岳事務所だより

2020年2月1日

冬から春への節目である「節分」は旧暦では新年を迎えるための年越しの日でした。私の子供の頃は「数え年」が「満年齢」と併記するぐらい一般的でしたので、旧暦の新年を迎えるたびに1つ歳を重ねるご老人たちの話を陽だまりの縁側でよく聞いたものでした。

そしてその翌日、4日は立春。暦の上では春を迎えますが、実はこの時期が一年でもっとも厳しい時期ではないのかと私は思っています。まだ記憶に新しい2014年(平成26年)2月に山梨県内を襲った豪雪は立春後の14日から15日にかけてのことでした。日本の南海上を発達しながら東上する低気圧によって(14日09:00から15日の09:00までの24時間で14㍱ 下降)、過去に例をみない大雪が山梨県内に降りました。

▲八ヶ岳事務所でも年に1回ほど除雪を行います(北杜市高根町)。

甲府の最深積雪は114センチに達し完全にマヒ状態となってしまいました。普段積雪の少ない地方の弱点を完全に突かれた格好です。その後自治体では除雪予算を増やしてエリアメール等で住民への周知を徹底するとともに、地元の建設業者の協力を受け初動体制を見直してきました。
 
私はといえば、東京での移住相談会があり八ヶ岳へは戻るに戻れずじまい。八ヶ岳倶楽部にお勤めで近所にお住いの方に除雪機で道路を雪かきしていただいたおかげで大いに助けられた次第。このときの教訓として「ここでは人里離れた一軒家には住まない。持つべきものは付かず離れずの交友関係」でした。自然の「恩恵と脅威」が身をもって分からせていただいたその年の2月でした。

◆山梨の今年の花粉症について
「春は名のみの風の寒さや」の歌詞で知られる『早春賦』は信州安曇野あたりの情景をうたった唱歌といわれ、山あいに住む人々にとっては皮膚感覚にうったえてくるものがあります。山国の、春を待ちわびるこの2月はこれまでどことなく希望が湧く季節であったものが、いつの頃からか花粉症の始まる辛い季節に変わってしまった、と言ったら大袈裟でしょうか。とにかく2月中旬から3月下旬までのスギ花粉、3月下旬から5月上旬まで続くヒノキ花粉は、それを報ずるテレビ画面を見るだけで鼻のあたりがムズムズ。

私がこの症状を発症したのは2005年ごろで、南巨摩郡増穂町(現富士川町)あたりをよく案内していたころと重なります。ここはご存知の方も多いと思いますが県の森林研究所があるくらいでほんとうに杉の植林がみごとな場所です。で、今年はどうなのか?どうやら平年よりも少なめだとの予報が出ています(山梨県のHP参照)。昨年は過去30年で3番目に多い飛散量でしたが、今年は平年(過去10年間の平均総飛散数は4207・0個/㎝)以下の飛散量だそうです。

その原因は、昨年の7月の日照時間の少なさが影響しています。北杜市大泉町のアメダス(標高867m)の観測では昨年の7月は79・1時間と過去平均日照時間(163時間)の半分以下。実際に梅雨明けが7月29日ごろと一昨年よりもほぼひと月ほど遅れ、稲の作況指数にも影響が出るような数字でした。まあ、数字的なことは別にしてもマスクが手放せない時期ですね。私的にはこの時期の歌としては1973年の「早春の港」(歌手は南沙織)の方が思い出深いです。

2月の八ケ岳事務所だより

八ケ岳事務所 中村健二

  • 6月の八ヶ岳だより

    2020年6月8日
  • 5月の八ヶ岳事務所だより 

    2020年5月16日
  • 4月より便利に一新 北杜市民バス

    2020年5月16日
  • 美しく甲斐駒ヶ岳を望む床暖房付き邸宅

    2020年4月19日
  • 桜の名所・清春芸術村にほど近い平家住宅

    2020年4月17日
  • 北杜(ほくと)の桜

    2020年4月1日
  • 4月の八ヶ岳事務所だより

    2020年4月1日
  • パンフ「八ヶ岳南麓で暮らす」を発行

    2020年3月22日
  • 定住一周年・まだ片付かない

    2020年3月21日
  • ある日の会話…田舎子育て

    2020年3月20日
  • 古民家を楽しむ

    2019年8月15日
  • カッコウを聞きながら

    2020年3月20日
  • 北杜市の日常から

    2020年3月15日
  • 八ヶ岳スタッフが県内初の「星空案内人」に

    2020年3月15日
  • 3月の八ヶ岳事務所だより

    2020年3月15日
  • 2月の八ヶ岳事務所だより

    2020年2月1日
  • 1月の八ケ岳事務所だより

    2020年1月19日
  • 12月の八ケ岳事務所だより

    2019年12月1日
  • 11月の八ケ岳事務所だより

    2019年11月1日
  • ヒマラヤに行って考えたこと

    2019年10月19日
  • 忘れかけていた記憶

    2019年10月19日
  • 10月の八ケ岳事務所だより

    2019年10月5日
  • 八ヶ岳カンティフェア

    2019年10月5日
  • 9月の八ヶ岳事務所だより

    2019年9月10日
  • 八ヶ岳ヘルパー日記 その2

    2019年8月13日
  • 猫の移住

    2019年8月13日
  • たった一つの心配事

    2019年8月13日
  • カミさんの泣きどころ

    2019年8月13日
  • 北杜市の空き家バンクについて

    2019年8月11日
  • 甲斐適生活相談会が開かれました。

    2019年8月11日
  • 8月の八ヶ岳事務所だより

    2019年8月11日
  • 田舎暮らしに必要なスキルを手に入れる!

    2019年8月5日
  • 7月の八ケ岳事務所だより

    2019年7月20日
  • 高原のホースショー

    2019年7月16日
  • 夕闇を舞う蛍の姿

    2019年6月15日
  • 北杜市市内の空き家の特徴 その3

    2019年6月15日
  • 6月の八ケ岳事務所だより

    2019年6月15日
  • ラーバニスト訪問(奥村具子さん)

    2019年5月21日
  • 田と草と人と。

    2019年5月21日
  • 北杜市市内の空き家の特徴 その2

    2019年5月19日
  • 5月の八ケ岳事務所だより

    2019年5月19日
  • 北杜市市内の空き家の特徴 その1

    2019年4月13日
  • 4月の八ケ岳事務所だより

    2019年4月13日
  • 八ヶ岳の田舎暮らしは自由に楽しく

    2019年3月19日
  • 今を生きる

    2019年3月19日
  • 2018年度のラーバニストの動向

    2019年3月10日
  • 3月の八ヶ岳事務所だより

    2019年3月10日
  • 2月の八ヶ岳事務所だより

    2019年2月11日
  • 八ヶ岳 冬の夜を楽しむ

    2019年1月20日
  • 「八ヶ岳ヘルパー日記」

    2019年1月20日
  • 「老い」に生きる

    2019年1月20日
  • 縄文がブーム

    2019年1月20日
  • 1月の八ヶ岳事務所だより

    2019年1月20日
  • 田舎暮らし11年目の思い

    2018年12月10日
  • 田舎暮らし第2章

    2018年12月10日
  • 本格的台湾・中国茶専門店

    2018年12月10日
  • 12月の八ヶ岳事務所だより

    2018年12月10日
  • ささやかな私の庭作り

    2018年11月17日
  • 図書修理に携わって

    2018年11月17日
  • 11月の八ヶ岳事務所だより

    2018年11月13日
  • 山のあなたの空遠く

    2018年10月21日
  • 友がいました

    2018年10月21日
  • 10月の八ヶ岳事務所だより

    2018年10月7日
  • 森の中の癒しのカフェ

    2018年9月16日
  • お米を楽しみましょう

    2018年9月8日
  • 9月の八ヶ岳事務所だより

    2018年9月1日
  • 山のふもとのコーヒー屋さん

    2018年8月18日
  • 家のリフォームと庭造り

    2018年8月11日
  • 田舎暮らしと仕事のこと

    2018年8月12日
  • 8月の八ヶ岳事務所だより

    2018年8月1日
  • 八ヶ岳南麓で生きるという夢

    2018年7月20日
  • フルーツ王国山梨

    2018年7月14日
  • 国道沿いのちいさなお好み焼き屋さん SUN.DAYS.FOOD

    2018年6月10日
  • 八ヶ岳だより 冬眠ヤマネを見に行こう

    2018年3月28日
  • 3月の八ヶ岳事務所だより

    2018年3月10日